未分類

鼻下の毛の脱毛は痛すぎるんです

投稿日:

顔の中で気になるむだ毛は鼻下の毛と眉毛下の毛。

この2カ所の毛は顔を見る度に気になります。

 

年齢と共に気になってきた顔の産毛

鼻下の毛は学生時代は産毛状で何も気にならなかったというのに、年を重ねたら気になるように。

現在40代ですが30代からこのむだ毛が気になり続けてます

眉毛下の毛にしても30代あたりから気になっているけど、このむだ毛は多少あった方が自然なのであえて放置することがあります。

眉毛下の毛って少し残しておく方がいいじゃないかな~と思うんですね。

あまりにもキレイに処理するとわたしの顔の場合それが似合わない。

さて、むだ毛処理のやり方ですが眉毛下の場合は毛抜きで脱毛。

 

鼻下の毛(ひげ)は顔用カミソリで処理

鼻下のむだ毛は毛抜きを使うと涙が出るほど痛いためもっぱら顔用カミソリで剃ってます。

鼻の下って敏感なんでしょうか・・・。

産毛みたいなむだ毛一本引き抜くのもすご~く痛い

あの痛さは実際にやってみた人じゃなければ分からないでしょう。

顔用のカミソリは安全ですよ。

毛抜きだと毛が引き抜ききれなかったり抜いている途中で切れてしまうことがあるけど、カミソリなら一度にキレイにできます。

安全ガードも付いているから肌を切る心配もないですし。

 

処理をするときはシェービングジェル代わりのハンドクリーム

わたしは顔用カミソリで鼻の下を処理するとき石鹸の代わりにハンドクリームを使うことがあります。

もちろん滑りをよくするためにですよ。

むかしは石鹸をつけないと肌が傷つくと思い込んでいたけど、滑りが良くなるものなら代用できます。

ハンドクリームが見つからないときは美容クリームとかボディーローションとか使えそうなものをつけて剃ってますが問題ありません。

 

眉毛の下の毛の処理方法はこうです!

眉毛下の毛はあまりにもぼさぼさだと田舎者っぽく見えます。

少しは手入れした方が目元がスッキリするのでやり過ぎない程度で脱毛します。

不思議なことに眉毛下の毛は毛抜きで抜いても涙が出るほど痛くないんですね・・・。

毛は鼻の下よりも濃くしっかりしているのに、眉毛下の毛のほうがスルッと抜けちゃいます。

 

抜いた後の肌の手入れはしていません。

昔から剃るにしても脱毛するにしてもその後の手入れはしていないです。

刺激を受けた肌に更に刺激を与えていいワケありませんよね。

ネットの情報など脱毛後の手入れについていろんな意見があるけれどやりたい人はやれば良いんです。

わたしのように肌に刺激を与えるのをできるだけ避けたい人はなにもしなくてもいいんですよ。

 

脱毛や顔剃りに特に決まりは無いです。

堅苦しく考えないで気楽でいいと思いますね。

わたしは堅苦しく考え出すときりがないと思っているし、鼻下のむだ毛にしても眉下のむだ毛にしても悩みは続くと思っているので今は気楽に考えることにしていますよ。

 

大変な処理じゃないから目立ってきたらササッと処理すればいいんです。

処理する範囲も狭いですし。

広範囲の手入れなら悩むかもしれないけど、範囲が狭い場所の処理だからそんなに悩むことはないです。

安全面と衛生面に気をつけてササッと終わらせてしまいましょう。

 

女性のヒゲをきれいにするコツ

抑毛ローションを使おう

-未分類

Copyright© 女の子でも口ヒゲ対策は大事です! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.